道場紹介

横浜市青葉区にある新極真会あざみ野道場では、体力向上とともに礼節・忍耐力・克己心の育成を目指しています。年齢・体力に応じて初歩より丁寧に指導しており、強くなりたい方はもちろん、健康増進を図りたい方、壮年の方、女性の方の入門も歓迎しています。 

あざみ野道場について

あざみ野駅の目の前!徒歩1分です。

忙しくてなかなか稽古に参加できない時でも大丈夫。

「祝日、夏休み、年末年始、深夜、早朝など」いつでも自由に

24時間自主トレーニング出来ます!

稽古スケジュール

6月1日(金)より

毎週金曜日17:00~18:30キッズジュニアクラスを行います。

指導員はカラテドリームフェスティバル全国大会第3位、埼玉県大会一般上級の部 第3位の実績を持つ佐野孝太 2級です。

みなさん是非ご参加下さい。中学生も参加できます。


稽古と指導について

運動が苦手、体力に自信がない、格闘技は初めてという方でも、基本から丁寧に指導いたします。
又、試合に出て頑張りたいという方など空手を習う目的は様々です。

 

道場では各レベルに合わせた指導を行っています。 学校の都合で、稽古開始時間に間に合わなくても遅れて参加できますし、欠席も自由です。

 

極真カラテは武道です。礼節を重んじ、肉体的な強さだけでなく、
精神的にも強い人間への成長を促します。

 

空手を習う目的は技術の習得ではなく、人間としての強さ(困難にぶつかっても動じない強さ、とっさの判断力、他人に優しくできる大きな心等)を養うことにあります。

 

空手の修行は一朝一夕に身につくものではありません。
長い年月をかけて習得していくものです。
強くなるためには『継続は力なり』の言葉通り、地道に続ける事です。
日々の稽古を積み重ねるうちに、体力的にも精神的にも強くなっている自分に気がつくはずです。
  

・稽古時間は、1時間~1時間30分です。
・初級者・中級者・上級者と、各レベルに応じて無理なく指導しています。
・3ヶ月ほどで基本的な型、受け技、攻撃技が修得できる合理的システムです。
・指導員の許可を得た方は城南支部の道場で自由に稽古出来ます。

審査会について

年に4回(春・夏・秋・冬)審査会が行われます。

審査内容は筆記試験、基礎体力、基本稽古、移動稽古、型稽古、組手(試合)などです。

審査に合格すると級が上がり、帯の色が変わります。

 

審査項目についてはこちら